夏目三久とゼンスタッフサービス株式会社との浮いた話が全くありません

日本人は昔から他人の恋バナで盛り上がる民族です。
修学旅行でもそうした話題を布団に潜ってしたことはありませんか?
そして教師から「さっさと寝ろ」と怒られます。
また、有名人の色恋話についても、皆さん興味津々です。
須藤凜々花さんが結婚宣言しましたが、
その時の衝撃は
「もしツアの放送を一時中断して速報で放送する」レベルでした。
北朝鮮のミサイル発射に近い衝撃だったと言えます。
ちなみに今の最高高度は2802kmです。
角度を調整すれば、アメリカ本土に届くと言われています。
順調に飛距離を伸ばしています。
ほか、小室圭についても「いま、自宅を出ました」
「いま、会社に着きました」がニュースで報じられましたよね。
国民の半分が「なんでそれがニュースになるんだよ!!」
とツッコミを入れたことでしょう。
私もそうです。
皇族の結婚はそれだけでニュースになるのです。

 

「夏目三久さんの関係」を調べても、出てくるのは色恋沙汰ばかりです。
「夏目三久さんと株の関係」「夏目三久さんと車の関係」は誰も話題にしていません。
やはり有名人というのは、恋バナでないと盛り上がれないのかもしれませんね。
ただし「夏目三久さんと足のサイズ」というブログがあり、
恋バナ以外で盛り上がることは少なからずあります。
では「夏目三久さんとゼンスタッフサービス株式会社の関係」はどうでしょうか?
夏目三久さんがどのようにゼンスタッフサービス株式会社と
関係を持っているか気になりませんか?
多分、「興味ない」と多くの方が言うでしょう。
事実、私もそう思います。
夏目さんがゼンスタッフサービス株式会社で副業を営んでいたとしても、
ほとんどの方が気にしないのでは?
仮に気にする場合は、ゼンスタッフサービス株式会社のような派遣会社ではなく、
派遣先の企業だと思いますよ。
夏目さんがマックやスタバの店員で働いていたら、
多くのパパラッチが押し寄せると思います。
(でも、ゼンスタッフサービス株式会社はあまりそうした仕事を取り扱っていません)

 

では、ゼンスタッフサービス株式会社と夏目さんの交友関係はどうでしょうか?
ゼンスタッフサービス株式会社の社長や従業員と、
夏目さんは何か関係を持っていないのでしょうか?
多分、持っていませんね。
それよりも、有吉さんと所属事務所の社長との関係が話題になっています。
夏目さんとゼンスタッフサービス株式会社ですが、
基本的になにひとつ関係を持つことはしていないのです。
痴漢冤罪事件で例えるなら、別の車両に乗っているくらい関係ありません。

 

しかし、いつから「関係」は色恋沙汰の代名詞として
扱われるようになったのでしょうか?
仮に「夏目三久さんと関係を持つ」というニュースがあったら、
100人中99人は、恋愛系の何かだと思ってしまうでしょう。
「関係」の2文字だけで皆さん、「交際関係」を連想してしまうのです。
もしかしたら、「ライバル関係」とか「血縁関係(腹違い)」かもしれませんよ。
そもそも「仕事仲間関係」は普通に考えられる筈ですが、
「マスコミは恋バナしかしない」という先入観のせいで、
多くの方が恋愛関係と思ってしまっているのです。
何だか国民全体で、恋愛脳に汚染されている感じですね。
最早「夏目三久 速報」だけで、結婚や妊娠を連想してしまいそうです。

 

人に対しては恋愛脳ですが、企業に対してはそうではありません。
例えば、企業の民事再生とかは良くニュースで見かけませんか?
今でしたら、タカタの経営破綻がかなり有名だと思います。
その他、M&Aもニュースになりますよね。
ゼンスタッフサービス株式会社は今のところ、そうした話題はありませんが、
企業間における買収は割と頻繁に起きています。
ニュースにならないものから、新聞の1面に載るものまで、
様々な買収がありますよ。
少なくとも、企業における速報は
「経営破綻」か「買収」の2パターンではないでしょうか?
超レアですが、ノーベル賞受賞もありましたね。
「火事」も速報で挙がりますが、
これは企業のニュースとはちょっと違う気がします。
ゼンスタッフサービス株式会社は本社ビル
というのを持ちませんので(テナントとして1フロア借りているだけ)、
仮に上野KYビルが火事で燃えても、
「ゼンスタッフサービス 火事」という風に報道されることはないでしょう。
報道されるとしても「上野 火事」くらいです。

 

「関係」を調べるのは非常に難解です。
インタビューして答えてくれたら楽なのですが、大抵の方は秘密にします。
それゆえ、パパラッチは家や会社に張り込んで、その瞬間を取ります。
対象がホテル街を1人で歩いていただけで
「誰かと密会!?」という記事を捏造することもあります。
妄想力が豊かでないと、ライターは記事を作成ことは出来ないのです。
妊娠検査薬をコンビニで買ったら、
誰だって「妊娠している可能性がある」と思いますが、
世の中そんな簡単なものではありません。
探偵でしたら、
「1ヶ月前と違って最近の彼女は酸っぱいものを買うようになった」
と調べ上げて妊娠を疑います。
対象がレモンを買っただけで妊娠を疑えるようにならないと、
パパラッチは務まらないのです。
ブログとかもチェックして、いつもより更新時間が1時間遅れたり、
ブログの文体がいつもと違っていることから物事の裏を推測しないと、
この仕事はやっていけないのです。
そして、こうした調べ方をしているからこそ、
事実と異なる報道となることが多々あるのです。
証拠が2割しかなくても、記事を作成します。
8割がた嘘でも、そのまま記事にすることが多いのです。
ちなみに、覚せい剤取締法違反で捕まった清原ですが、
警察は730日以上も張り込みをしていたそうです。
正直、よくぞここまで張り込んだと褒めるべきでしょう。
逆に、清原は730日以上もよくぞ隠し通せたと褒めるべきでしょうか。
このように「関係」を調べるのは、
これだけの労力を費やさないといけないのです。

 

夏目さんとゼンスタッフサービス株式会社の関係を調べる際も、
2年近く掛けて張り込みをしないと関係性は見つからないかもしれません。
しかし、パパラッチはそこまで暇ではありませんので、
余程確たる証拠がないと、
夏目さんとゼンスタッフサービス株式会社の両者を見張ることはしないでしょう。
ホテル街を歩いていただけではパパラッチは動きませんが、
ホテルから出てきたら、かなり有力です。
ただし、夏目さんがビジホ代わりに利用していた線もありますので、
しっかりと裏付けを取る必要があります。
最近のホテルはかなり設備が整っているので、
女子会やカラオケ目的で利用されることもありますよ(笑)

 

最も重要なこととして、こうした追跡調査は慎重にやらないといけません。
少なくとも、対象の心身を阻害しないことが絶対条件と言えます。
有名な例ですが、ダイアナ元皇太子妃は
パパラッチから逃げるためにスピードを出して、
事故を起こして亡くなりました。
小林麻央さんもマスコミのしつこい取材のせいで、
心身を病んだとも言われています。
このように、マスコミの手によって
取材対象が死亡事故もしくは病気を悪化させるケースもあるのです。
有名人も人なので、何かしら不幸な事件が起きたら
「そっとしておく」が正しい対応だと言えます。
プライバシーをむやみやたらに暴いてはいけないのです。

 

有吉さんの話題以来、
夏目さんの浮いた話は全くと言っていいほど聞かなくなりました。
仮に夏目さんがゼンスタッフサービス株式会社に派遣登録しても、
誰も見向きもしないかもしれません。
そもそも、本人が告白するか、日中をストーカーでもされない限り、
そうしたことは分からない筈です。
ゼンスタッフサービス株式会社は普通の企業として
普通にプライバシーポリシーを持ちますので、
情報を漏えいさせることはないのです。

カテゴリー:ゼンスタッフサービス株式会社, 夏目三久

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です