身長168cmの夏目三久がゼンスタッフサービス株式会社で働ける仕事

夏目三久さんの身長は168cmです。
30代の日本人女性の平均身長が159cmくらいなので、
夏目さんの身長は割かし高めと
言えるのではないでしょうか。
でもそれはあくまで、日本全国の平均です。
ファッション雑誌に載るようなモデルでしたら、
165~170cmは欲しいと言われています。
女優を目指しているだけあって、
夏目さんはきちんとそのラインに居ますね。
ちなみに外国人でしたら、170~180cmです。
日本人は諸外国と比べると、小っちゃくてかわいいです。
しかし、夏目さんの本業はアナウンサーなので、
背が注目されることはあまりありません。
ハイヒールを履けば、数cmアップさせることも可能です。
放送形式にも依りますが、上半身しか映さないことも多いのでは?

本ページでは身長に関するアレコレを紹介していきたいと思います。
今回は特に、ゼンスタッフサービス株式会社が紹介する仕事に注目して、
どういった身長だとやりやすいのかを考察してみたいと思います。

『実はアナウンサーには身長制限がある』

意外と知られていませんが、アナウンサーには身長制限があります。
しかしそれは、下限や上限ではなく、「ペアによる画面映り」が重視されます。
大抵の放送は、男女ペアです。
夏目さんもよく男女ペアでテレビに出ていましたよね。
男性と女性、それぞれのニュースキャスターを同時に映すことは、
割と常態化されているのではないでしょうか。
そしてその際、両者の身長を比較的合わせることが多いです。
そうした方が、画面映りが良く、
見る方も余計なストレスを抱えずに済みますよね。

夏目さんの身長は168cmと、女性にしてはちょっと高いですが、
男性と比べたら低いです。
そのちょっとの差はハイヒールでカバーするかもしれませんね。
男性キャスターも、極端に背が高いと採用されにくい背景があるそうです。
あくまでバランスが重要なのです。
なお、上半身しか映さないケースも多いので、
その場合は、台座を使うこともあります。
背が低いからって採用されないことはないのです。

こちらもあまり知られていませんが、
実はアナウンサーにも派遣の仕事があります。
ゼンスタッフサービス株式会社のような派遣会社に登録して、
アナウンサーとして働くのです。
ただしかなりニッチが少ない業種なので、
取り扱っている派遣会社は本当に少ないです。
実際、ゼンスタッフサービス株式会社はアナウンサーの仕事を用意していません。
イベント会場のMCでしたら、ゼンスタッフサービス株式会社は取り扱っていますが、
テレビに出るようなアナウンサーの仕事は、対象外となります。

『背が高いと手が届くので便利』


ゼンスタッフサービス株式会社は
軽作業の仕事を多数取り扱っています。
配送、仕分け、梱包など
誰でも出来る仕事を用意しています。
中には、フォークリフトを操縦するのもありそうです。
夏目さんがフォークリフトの免許を
持っているかどうかは知りませんが、
168cmあれば、十分働きやすいと
言えるのではないでしょうか。
背が低いと高所に置いてある物を取るのに、
一々脚立や台座を使わないといけませんが、
手が届くのなら「ひょい」です。
夏目さんの168cmはそこまで高い身長ではありませんが、
これくらいの高さがあれば、ゼンスタッフサービス株式会社での軽作業のお仕事を
しやすいと言えるのではないでしょうか。

『椅子に座る高さをちょうど良くしよう』

ゼンスタッフサービス株式会社が紹介するコールセンターのお仕事は、
業務中ずっと椅子に座ります。
なので、痔は大敵と言えますね。
また、椅子と机の高さも重要です。
コールセンターと言っても、電話しか扱う訳ではありません。
ゼンスタッフサービス株式会社が紹介する仕事先でかなり変化しますが、
中には、パソコンのモニターを見ながら、
キーボードをブラインドタッチしつつ、
イヤホンから流れるお客さんの電話の声を聴いて対応することもあります。
「見る」「手を動かす」「聴く」「考える」「話す」の
5重の工程を全て同時に行わないといけないのです。
こうしたことは慣れによって磨ける技術になりますので、
いきなり夏目さんがこの仕事についても、出来るとは限りません。
コールセンター系のお仕事は「未経験歓迎」なものが多いですが、
登録した翌日から働けるとは限らないのです。
きちんと研修をして、スキル・知識を身に付けないといけません。
ゼンスタッフサービス株式会社はしっかりと研修制度が揃っていますので、
夏目さんでも安心して働くことが出来るのです。

身長の話に移りますが、極端に背が高かったり、
極端に背が低かったりすると、
ゼンスタッフサービス株式会社が紹介するパソコンを使う業務を
上手く遂行できないかもしれません。
夏目さんの168cmは男女合わせた平均で見ても、
かなりちょうど良いサイズになります。
これが140cmだったり、190cmだったりすると、
椅子のサイズが合わないかもしれません。
特にタイピングをするなら、肘の高さはとても重要です。
変な体勢でキーボードを叩くと、腰を痛めてしまいます。
会社によっては、椅子の高さを調整できないかもしれませんよ。
流石にパイプ椅子はないと思いますが、椅子の種類によっては
「これ以上、上げられない」「これ以上、下げられない」
というものがたくさんあります。
こうしたオフィス環境の事情は、
さすがのゼンスタッフサービス株式会社でも把握していないと思います。
夏目さんくらいの身長でしたら全く問題ありませんが、
極端に背が低い方や高い方は、少し気を付けてくださいね。
ゼンスタッフサービス株式会社はアフターサービスに力を入れていますので、
そうした「自分の身体に合っていないオフィス環境」についても、助けてくれると思いますよ。

『身長が全く関係ない仕事たち』


身長が全く関係ない仕事についても紹介してみたいと思います。
ゼンスタッフサービス株式会社は上記に挙げた例以外にも、
飲食店のホール、
家電量販店での接客販売、
法人企業の営業事務などを紹介しています。
これらの仕事は、身長がどれだけ低くても、
どれだけ高くても普通にやりこなせると思います。
流石に100cmを下回ったり、250cmを上回ったりすると支障が出そうですが、
それは超レアケースだと思います。
背が高くて起きる弊害は、扉をくぐる時に頭をぶつけるくらいでしょうか。
とりあえず、168cmの夏目さんでしたら、身長に関して困ることは無さそうです。

『身長制限があるお仕事たち』

身長制限があるお仕事も見てみましょう。
ゼンスタッフサービス株式会社は「身長不問」の仕事しか取り扱っていませんが、
仕事の中には、アナウンサーのように特定の身長を求めるものが多数あります。
例えば、警察官。
婦警でしたら155cm以上必要です。
夏目さんは大丈夫ですが、女性の平均身長が159cmなので、
婦警になれない方は意外と多そうです。

また、客室乗務員にも身長制限があります。
募集要項に明記されていませんが、極端に身長が低いと採用されないことが多いです。
それは、上記でも紹介しましたが、「背が低いと手が届かない」です。
飛行機の中の荷物入れは、そこそこ高いところにあり、
そこに荷物を入れる(取り出す)のは客室乗務員の仕事のひとつです。
「手が届かないので出来ません」では、お客さんは怒ってしまいます。
暗黙の了解ですが、客室乗務員は160cm以上の方が多いです。
夏目さんでしたら余裕で基準を満たしていますので、
フリーアナウンサーから客室乗務員への転向も可能と言えそうですね。

ちなみに最近だと、派遣の客室乗務員も居るみたいですよ。
ゼンスタッフサービス株式会社はまだ取り扱っていませんが、
派遣は自由に働ける曜日や時間を選べると評判になっています。

カテゴリー:ゼンスタッフサービス株式会社, 夏目三久

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です