ゼンスタッフサービス株式会社と夏目三久と英会話

夏目三久は東京外国語大学外国語学部卒業です。
専攻はベトナム語ですが英語もそれなりに出来ると思われます。
そもそも入学試験で英語は必ず出題されます。
配分も高く、個別学力試験では地歴100に対し外国語が300。
英語が出来ないと東京外国語大学に入ることは適いません。
それゆえ夏目三久は英語がペラペラなはず。
アナウンサーとして活躍していますので、
英語に触れる機会はそれなりに多いかもしれません。
外国人の監督にインタビューすることもあるでしょう。
今回はそんな夏目三久がゼンスタッフサービス株式会社で働く場合、
英語をどれだけ活用するかを調べてみたいと思います。

調べてみたところ、ゼンスタッフサービス株式会社は
「英語必須」のお仕事はほとんど取り扱っていないようです。
ゼンスタッフサービス株式会社は公式サイトで求人検索が可能ですが、
その選択肢に「英会話」「中国語会話」を用意していません。
ゼンスタッフサービス株式会社で働く場合、
英語は一切使わないということなのでしょうか?

今の国際社会で英語に触れないのは逆に難しいと言えます。
小池知事だって横文字を多用していますので、
簡単なカタカナ語くらいは把握しないと
仕事仲間とコミュニケーションを取れないでしょう。
ゼンスタッフサービス株式会社という社名すら横文字です。
タスクをコミットするにはオフィスでのワードをグラスプしたいところ。
でも職場での会話はオリジナリティが高すぎて
最初は付いていけないかもしれませんね。
ザギンでシースーみたいに、
その業界で使われているスラングに慣れる必要があると言えます。

 

ゼンスタッフサービス株式会社のお仕事で
一番英語を使いそうなのは家電量販店での接客販売でしょうか。
そしてこうしたお店は英語を多用する地域があるというもの。
秋葉原や新宿、東京駅あたりは外国人観光客が多く、
ゼンスタッフサービス株式会社を通して
そこの家電量販店で働く場合は英語での応対が求められるかもしれません。
品川駅周辺も英語が必要かもしれませんね。
そこで働く場合は夏目三久のように
高校や大学で英語をしっかりと覚えたいところです。

ゼンスタッフサービス株式会社のコールセンターのお仕事も
また英語を使うことがあるかもしれません。
頻度としては月に1回あるかないかかもしれませんが、
その1回に対応できなかったら大きなクレームとなってしまいます。
コールセンターのヘルプサポートはお客にとっての最終手段であり、
ここで助けてくれなかったらお客はもうどうすることも出来ません。
言語の壁で躓くことがないように、
こうしたコールセンターでは誰かしら英語を話せるスタッフを用意しているはず。
ゼンスタッフサービス株式会社はそうした
スペシャルなスタッフを求めるお仕事を用意していませんが、
もしも夏目三久のように英語を話すことが出来れば
社内での評価は上がるかもしれません。
ゼンスタッフサービス株式会社の時給は1300~1500円
といったように評価で給料が変わります。
ネイティブクラスの英語を話せれば、
ゼンスタッフサービス株式会社での評価はかなりのものとなるでしょう。
さらに言うなら、こうしたお仕事は英語以外を求めることもあるかもしれません。
年に1回くらいはフランス語やインドネシア語で電話が掛かってくるかもしれません。
そうした時に対応できればゼンスタッフサービス株式会社による
仕事の評価は非常に高くなると思います。

一応、軽作業も見てみましょう。
ゼンスタッフサービス株式会社は家電量販店とコールセンターと
軽作業の3つを最もたくさん仕事を用意しており、
この3種の仕事のどれかに就くなら
ゼンスタッフサービス株式会社が最適と言われています。
もしかしたら人数比もちょうど1:1:1になっているかもしれませんよ。
しかし軽作業で英語を使う機会はほとんど思いつきません。
仕事仲間で英語しか話せない方が居れば英語は必須ですが、
今の日本社会でそうした職場を探すのはかなり難しいと言えます。
海外からの留学生が働く場合もありますが、
それでもある程度の日本語を話せることが多いです。
出稼ぎというケースもありますが、その場合は英語ではなく、
インドネシア語やベトナム語あたりになるかもしれません。
夏目三久は大学でベトナム語を専攻していましたので、
そうした方ともコミュニケーションを取ることが出来そうですね。
しかしゼンスタッフサービス株式会社が紹介するお仕事で
「日本語を話せない方も働けます」はかなりレアケースだと思います。
留学生の皆さん割とカタコトの日本語を使ってきますので、
こちらが英語をマスターしなくてもコミュニケーションを取ることが出来るのです。

カテゴリー:ゼンスタッフサービス株式会社, 夏目三久

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です